ベビーサイン・ベビーヨガセラピー

出張可能エリア

ベビーサインは、まだ上手にお話ができない赤ちゃんと簡単な手話やジェスチャーを使ってコミュニケーションを取ることができる育児法です。ベビーサインでおしゃべりができるようになると、赤ちゃんの小さいお手てから、とても広い世界が見えてきます。
親子のきずなが深まります ベビーサインがあれば、赤ちゃんの目線を感じたり考えたり、赤ちゃんの想いを家族みんながわかってあげることができます。小さなお手てを使って一生懸命にサインをする姿は本当にかわいいのです。ぎゅーっと抱きしめたくなることがたくさん。もっとおしゃべりしたくなることがたくさん。笑顔になることがたくさん…家族の絆が深まります。
育児が楽しくなります なんで赤ちゃんが泣いているのかわからない…ママなら一度は思うこと。赤ちゃんは自分の気持ちを泣いたりぐずったりして、一生懸命伝えようとしています。でも、ベビーサインを使えるようになると赤ちゃんは泣かなくても自分の気持ちをわかってもらえるようになります。赤ちゃんが『どうしたいのか』がわかることで、赤ちゃんとママのフラストレーションが減って、育児が少しラクに、もっともっと楽しくなります。
言葉の発達に好影響があります ベビーサインをしている赤ちゃんは、おしゃべりができる前からいろいろなサインを使って上手にお話します。コミュニケーションを取りながら、自然と言葉を話す練習をしているのです。
ベビーサインを使いこなすということは、たくさんの言葉を使いこなす力が育っているということ。
カリフォルニア大学でのベビーサインについての研究では、『ベビーサインをしていた子は、していなかった子に比べると、言葉の分野においてIQスコアが高かった』という結果が確認されています。
赤ちゃんの健康と安全に役立ちます 動き回るようになった赤ちゃんは、探険家。これはなんだろう?といろいろなことに挑戦して、たくさんのことを覚えていきます。でもママにとってはハラハラドキドキ…危ないな、なんて場面にはベビーサインで伝えてあげると赤ちゃんの安全を守ってあげることもできます。

受講料

ベビーヨガセラピーとは、ベビーマッサージに「ヨガの動きと効果」を与え、赤ちゃんにやさしくマッサージをしながらママと赤ちゃんのボディセンスを高めるプログラムです。
ベビーヨガマッサージのスキンシップから生まれる親子の深い絆が、ママの育児への自信や、赤ちゃんのママへの信頼感につながり、双方をリラックスさせます。
赤ちゃんの脳の発達を促します。 優しいタッチやマッサージは、筋肉を和らげ、血液循環を良くするだけでなく、神経系にも大きな影響を与えます。その刺激は脳に働きかけてくれます。
脳・神経系を刺激し、ストレス・ホルモンレベルを下げます。 肌への刺激は、脳内の神経を刺激しストレス・ホルモンレベルを下げるため免疫システムの機能を高めます。スキンシップが十分に取れている赤ちゃんは、ご機嫌がよく寝付きが良くなります。
赤ちゃん自信のストレスが解消されます。 ストレスの上手な解消法やリラックスできる方法を知ることで、赤ちゃんの脳や神経機能はますます向上します。赤ちゃん自信がリラックスの感覚を覚え、ストレスが解消できるため、赤ちゃんにくつろいだ楽しい体験を与えることができるのです。
赤ちゃんの運動能力・内臓機能を高めます。 赤ちゃんは自立的に運動を始めるころになると、身体の使い方や動きの癖による身体のひずみが起こってきます。マッサージでそのひずみを調整してあげることで、循環器、消化器、排泄器だけでなく神経系、免疫系の成長も促します。マッサージの心地よい感触が内臓の働きも助けます。
ママと赤ちゃんのバーストラウマを癒します。 赤ちゃんの誕生は、ママにも赤ちゃんにも大なり小なり心の傷を持ってしまうことがあります。ベビーヨガマッサージによって、このバーストラウマ癒すことができます。
ママの精神の安定・育児への自信につながります。 赤ちゃんとのスキンシップは、ママの体内にホルモンを分泌させ、産後の回復や精神的な安定、充実感を導き出すことができます。また、ベビーヨガマッサージを通じて赤ちゃんの気持ちや小さな変化に気づき、安心と余裕を持って対処できることから育児への自信につながります。
ベビーサインを教室で学ぶ理由